お花見が出来た由来は?なぜ桜になったのか?雑学や豆知識も!

春といえば「お花見」

桜を見ながらお酒を飲んだり話したり騒いだり

人それぞれの楽しみ方があるんではないでしょうか?

今では桜が咲いた季節にたくさんの方とお酒を酌み交わしながら
食事をする事が主になっていますが

元々は違う意味があったようです。

今回はお花見の歴史の変化を中心にお花見に関する事を紹介したいと思います。

 Sponsored Links

お花見の由来は?占いだった?

奈良時代以前まではお花見は
厄払いの意味がありました。54f5a6cca6f81933a3635c74cbf9ee5b_s

桜の木に宿る神にお供え物をして
桜の下でお祭りをしていました。

桜の季節は田植えの時期でもあり
ほとんどが自給自足のこの時に
米の豊作を願う意味も込められていました。

また、桜は花びらがパッと散るはかなさが美しいと有名ですが
この時は、花びらがパッと散ると良くないと占いの意味もありました。

桜に宿った神にお供え物などをして
米の豊作を願っていたんですね。

奈良時代になると貴族の間で詩が流行り桜の詩も詠まれるようになり
貴族の間で桜が人気になってきます。

 

でも、まだまだこの頃は日本で花と言えばが人気でした。

この時代の「万葉集」には梅の詩が118首あり桜の詩が40首あるそうで
詩の数からも梅が人気がある事がわかります。

奈良時代は徐々に桜人気が高まってきている時期です。

平安時代になると「古今和歌集」からもわかるように
春の詩ではほとんどが桜になり
梅の人気を超えたのはこの頃と考えられます。

またこの頃は優雅にのんびりと暮らすのが良いとされた時代で
貴族の間では今のお花見に近いことを始めた。

庶民にはまだまだ浸透していない

鎌倉時代に入ると貴族の間では浸透していた花見が
武士や町人の間でも行われるようになった。

京都の寺や神社に桜が植えられるようになり山々にも植えられ始める。

どんどん桜が日本に浸透してきていますね。

江戸時代に入るとついに庶民の間に娯楽として定着してきます。

これは当時の庶民の中には貧困などで
暴動を起こしたり問題を起こす庶民がいて

それを見かねた当時の将軍である徳川吉宗
庶民にも娯楽をということで各地に桜を植えました。
徳川吉宗によって庶民にも花見を行うことが奨励されて
一気に全国に花見が定着していきます。

 Sponsored Links

桜の語源の由来!ソメイヨシノ誕生

さくらの名前の由来は諸説ありますが一番有力な説は

800万もいる神の中に山や田や稲の神様である「さ」の神様がいました。

「くら」は神が留まる場所(座)を意味している。

つまり「サ」の神が座る場所を意味している。

先ほど説明した桜に供え物をする話からもつじつまもあいますね。

日本で一番広まっているとされる染井吉野(ソメイヨシノ)
600種類もあるとされる桜の中から
なぜソメイヨシノがこんなに浸透したのか?

それは江戸の後期に染井村の植木屋がその頃日本に浸透していた
エドヒガンとオオシマサクラの交配させて「吉野桜」作りました。

ちなみに染井村は現在の東京都豊島区駒込です。

一方その頃奈良の吉野山の山桜が桜の名所として知られていました。

吉野桜だと名前が混同してしまうことから
「染井吉野」と呼ばれるようになります。

明治時代になると国をあげて
沿道や河川敷 公園 学校植えられ
全国に広まりいちばん有名なソメイヨシノが広まりました。

ソメイヨシノが日本に広まったのは結構最近なんですね。

ソメイヨシノは種子では増えないため全て人の手で接ぎ木などでしか増えません。

また寿命が約60年くらいでデリケートなために病気や環境変化に弱いです。

なのでソメイヨシノを守るためには今後課題が山積みだそうです。

もしかしたらほとんど見れなくなる日もあるかもしれません。

 

花見や桜の雑学や豆知識

お花見の由来はわかりました。

最後に花見や桜のちょっとした雑学を紹介して終わりたいと思います。

1 川沿いに桜が多いのは地盤を固めるため。a00d50f0c52106c915322355e9660eb8_s

地盤の弱い川沿いに
桜を植えることにより
根を貼らせまた人も集まるために
桜を見に来た人によって
さらに地盤を固める。

2 緑の花びらの桜がある。

ギョイコウサクラという種類
花びらが落下する前にピンクになる。

3 桜の花粉には興奮物質が含まれている。

エフェドリンという物質によって興奮作用がある。

花見中に興奮しすぎないようにきをつけて!

4 桜の香りには自信を回復する効果

不安感を取り除き自信を回復する効果があるそうです。
意中の人に告白するなら桜の下も良いかもね。

 

桜が日本を代表する花になったのには様々な要因があったんですね。

花見はお酒が飲めるということで個人的には大好きです。

春を知らせるお花見を楽しんでみてはどうでしょうか?

 Sponsored Links