体育の日とは?東京オリンピックが関係してるって知ってた!きっと自己管理したくなる。

体育の日とは?と聞かれれば国民の祝日と答える方が大半だと思います。

運動会で久々にはりきる運動不足のお父さん

子供に振り回されっぱなしのお母さん

ぐうたらでメタボになってきたあなたも

この記事を読んで
健康な毎日を送るきっかけになってくれたら
幸いです。

今回は体育の日をテーマにいろいろ話していきます。

 Sponsored Links

体育の日とは?ハッピーマンデー制度って何?

体育の日とは国民の祝日に関する法律により
1966年に制定された国民祝祭日の一つです。

制定時は10月10日でしたが
2000年から「ハッピーマンデー制度」により
10月の第2月曜日になりました。

1966年以前は10月の第1土曜日がスポーツ振興法による
「スポーツの日」とされていた。
これは祝日ではないです。

 

ハッピーマンデー制度とは月曜日に祝日を移動させて
3連休を作ることを目的としています。

現在では成人の日と敬老の日と体育の日と海の日
ハッピーマンデー制度に適用されています。
海の日だけは元の7月20日に戻す方針もあるそう。

なぜかというと海の日は
「明治天皇が蒸気船・明治丸で御巡幸された日」
と言う立派な理由があるため。

 

ハッピーマンデー制度
本来の祝日から移動させても問題ないと判断された
基本的に重要度の低い祝日みたいです。

他の多くの祝日みたいに天皇や皇室、日本の伝統や文化に
由来しているわけではないんですね。

ハッピーマンデー制度には結構批判も多いみたいです。
ネーミングは個人的には好きなんですが・・・

 Sponsored Links

 

東京オリンピックが関係してた?体育の日の意義は?

体育の日の制定時は10月10日ですが
1964年のこの日に開催されたのが東京オリンピック
この日を記念して制定されました。

この時日本は戦後の復興を乗り越え高度経済成長期で
急速な復活を遂げる日本を象徴するイベントといっても良いでしょう。

さらに成績も輝かしく金メダル16 銀メダル6 銅メダル8も獲得してます。

2020年の東京オリンピックも期待してます^^

 

体育の日の趣旨としては
「スポーツに親しみ,健康な心身を培う」となっています。

この趣旨を心がけてて国民がいっそう健康や体力の保持増進に努め
ひいては明るく住みよい社会を建設することを願ってるそうです。

健康や体力は人間生活の基本です。
明るく住みよい社会の建設の原動力である国民一人一人が
自分の健康と体力に関心を持ちその現状をとらえて
各自で運動にしたしむのが望ましいとあります。

なんでも国とかのせいにしがちですが私たちも心に響くものがありますね。

まとめ

体育の日の記事はどうだったでしょうか?

私自身は2ヵ月前から人生初めてのダイエットをしていて
より日課で行っている「筋トレ」を頑張ろうと思えました。

また、自己管理を行い
その原動力でよりよい日本にしていこうとする考え
には共感できたので
自分のできることから日々頑張っていこうと思えました。

そのとき買ったダンベルがよかったので一応紹介しときますね。

 

みなさんにも何かのきっかけになってくれたら嬉しいです。
大層な事いえる立場じゃないけど言いたい。

 

「みんなで日本をよくしていこうよ。」

 Sponsored Links