小松菜とほうれん草の違い!栄養や見た目味についてシュウ酸が危険!?

冬野菜の代表格である小松菜ほうれん草

見た目が似ていることから比較されがちなお二人!

市場では圧倒的にほうれん草が人気のようです。

違いを調べてみるとどちらもかなり優秀な野菜のようです。

ただ尿管結石の原因になるシュウ酸が多かったりするので注意も必要です。

今回は

小松菜とほうれん草の見た目や味の違いの見分け方!

小松菜とほうれん草の栄養や効能・効果の違い!

小松菜とほうれん草の違いシュウ酸含有量!

について紹介します。

それぞれの特性を知っておいしく健康に料理してみてください。

 Sponsored Links

小松菜とほうれん草の見た目や味の違いの見分け方は?おしりをみれば一発!

小松菜とほうれん草は料理をしない人には
結構見た目がわかりにく食材みたいです。

見分け方のポイントは
おしり(根元)をみることです。

ほうれん草は赤みがあり
小松菜は茎の色のまま緑がかっています。

2559e31b3302b6ad3e88905918d8f1b3_s1be655856019c38f9e6d8fb2d84729c6_s

これさえ知っていればもう迷うことはないです。

他にも

ほうれん草は葉が三角形でギザギザしています。

小松菜は葉が楕円形で丸みがあるのが特徴です。

ただ最近のほうれん草は品種改良をしていて

葉が丸みを帯びているもの増えてきているので

やはりおしり(根元)の色をみるのが一番です。

ほうれん草は苦みやあくが強く癖が強くしっとりとした食感です。

小松菜はあくがあまりないのでさっぱりとした味でシャキシャキとした食感です。

 Sponsored Links

小松菜とほうれん草の違い!栄養と効能・効果

c14032c3ff033864511a497630efb435_s小松菜とほうれん草は主な栄養素も似ています。

小松菜は主に

カルシウム ビタミンB2 βカロテン 鉄分

が含まれています。

ほうれん草は主に

カルシウム ビタミンC βカロテン 鉄分

が含まれています。

本当に成分まで似ていますね!

小松菜の特に優秀な所は

まずカルシウムです。

なんと100gあたり牛乳110mgに対して小松菜は170mgも含まれています。

カルシウムの代表の牛乳より上なんですね!

またカルシウムの吸収を高めるにはたんぱく質と油脂が良く
肉 魚 豆類 乳製品との食べ合わせが効果的
です。

カルシウムには骨を丈夫にする効果や精神を安定する効果があり

骨粗鬆症の予防やイライラ防止に役立ちます。

また食物繊維が豊富なので便通を良くするので便秘にも良く

血糖値も抑えるので糖尿病や大腸がんの予防効果もあります。

他にも小松菜の色素成分であるネオキサンチン

脂肪の吸収を抑制するので肥満予防にも効果的です。

プロリンという成分も含まれていてこれは

コラーゲンの生成に必要なので

お肌をみずみずしくしてくれる効果もありますよ!

ほうれん草はビタミンCやβカロテンと鉄分

小松菜より豊富です。

βカロテンは抗酸化作用があり老化防止や免疫機能のアップ
眼精疲労 ガン予防の効果
も期待できます。

また鉄分も豊富であり貧血に効果があります。

葉酸やビタミンCなど鉄分吸収に必要な成分も同時に入っているので

貧血対策には大変効果的です

またほうれん草のおしり(根元)の赤みがかった部分はマンガンが豊富で

骨の元になるリン酸カルシウムの生成に役立ちます。

おしりの部分は捨ててしまう方も多いのでぜひ食べてみてください。

他にもほうれん草には人体にとって有害である尿酸を排出する効果もあるので

リウマチや痛風の方は積極的に食べるようにしましょう。

小松菜とほうれん草の主な効果効能をまとめると

小松菜は便秘改善 お肌に良い 肥満予防 骨に良い

ほうれん草は貧血改善 骨に良い お肌に良い

ただどちらも似た成分なので量の差こそあれ同じような効果が期待できます。

どちらも栄養が豊富なので積極的に取り入れたい食材ですね!

たくさん量をとるのが難しい方は青汁やスムージーをおすすめします。

小松菜とほうれん草の違いシュウ酸!尿路結石になる?

63d5e3f06190b04a662faa559a564eb2_s小松菜とほうれん草の違いに
シュウ酸という成分があります。

苦みなどの主成分です。

このシュウ酸は取りすぎると
尿路結石になります。

野菜の中で小松菜とほうれん草はこのシュウ酸を多く含んでいます。

100gあたりほうれん草が770mg 小松菜が50mgです。

圧倒的にほうれん草が多いですね!

ただあまり心配する必要はないようです。

この数字だけみるとほうれん草は特に危険かな?と思ってしまいますが

この量でも毎日毎日大量のほうれん草を食べた時だけ

またシュウ酸は熱により溶けだすので下処理をすれば問題ないです。

コーヒーやお茶などに多く含まれているの
でそちらの方が気をつけた方がよいですよ!

小松菜のアク抜きや下処理方法!

今回の記事はどうだったでしょうか?

小松菜とほうれん草は大変優秀な野菜です。

青汁やスムージーなどをとりいれて
効率よく摂取してみてはどうでしょうか?

バランスよく取り入れることができれば健康に役立つことまちがいなしです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

 Sponsored Links