キャベツの賞味期限は?日持ちさせる保存方法!爪楊枝テクやベストな保存法!

キャベツは野菜の中では
日持ちしやすい食材の一つです。

ただ1玉丸々となると使い切るのが
大変な食材でもあります。

今回は

キャベツの賞味期限は?千切りの場合や
1玉保存では賞味期限は違うの?

キャベツの日持ちを良くする保存方法は?
爪楊枝テクやベストな保存方法の紹介!

について紹介します。

キャベツの有効的な保存方法を学んできたので

ぜひ活用してみてください。

使い切るのが大変なキャベツを
きれいに使い切れるようになりましょう。

 Sponsored Links

キャベツの賞味期限は?千切りや茹でた場合

a3935ed7b05b9869fe5365e56aebec4f_s

常温の場合

キャベツの保存に適した温度は0から5℃です。
なので常温での保存は冬場しか適していません。

また冬場でも暖房などで
部屋の温度が高い場合は
常温での保存は避けましょう。

キャベツの常温での賞味期限の目安は1週間です。

冷蔵の場合

常温での保存は環境に左右されやすいので
冷蔵庫の野菜室の保存が一番適しています。

1玉のキャベツ
1玉丸々保存する場合の賞味期限の目安は2週間です。
1/4 1/2サイズのキャベツ

キャベツは1/4 1/2サイズで売られているものあります。
カットした部分は傷みやすく
賞味期限を早めてしまいます。

カットした部分が黒ずんだ程度であれば
その部分をカットすれば食べることもできます。

 

1/2サイズのキャベツの賞味期限の目安は1週間です。

1/4サイズのキャベツの賞味期限の目安は5日程度です。

千切りキャベツ

千切りキャベツは肉料理との相性がよく
副菜として活用する機会が多いですが

カット面が多く空気に触れる部分が多いため
傷みやすいです。

千切りはできればその日使う分を切るのがベストです。

千切りキャベツの賞味期限は2から3日です。

 

茹でたキャベツ

茹でたキャベツは茹でるときに
ビタミン系の栄養が失われるので
栄養が少なくなり非常に傷みやすい状況にあります。

茹でた場合のキャベツの
賞味期限の目安は1から2日程度です。

冷凍した場合

冷凍はキャベツの醍醐味である
シャキシャキ感を失うのでおすすめはしませんが
便利さを優先する場合はおすすめします。

冷凍したキャベツの賞味期限は1ヶ月です。

 

賞味期限はあくまでも目安です。

一番は自分の目と鼻で確認することが大事です。

キャベツの腐る見分け方としては

異臭がする

ぬめりが出てドロドロしている

黒く変色している

このような場合はすぐに処分してください。

また野菜は新鮮なほど栄養価も高く
効率的に栄養を摂取できるので
できるだけ新鮮な内に食べてください。

 Sponsored Links

キャベツの日持ちを良くする保存方法は?
爪楊枝テクや一番ベストな保存方法!

c39599444eae58ea2ef570079099d13d_sキャベツの日持ちを良くする
保存方法はいろいろあります。

状況に応じた方法を紹介するので
試せるものはぜひ試してみてください。

1玉キャベツの場合

この保存方法は一番ベストな保存方法です。

少し手間がかかるので面倒ですが

買ったらすぐにこの保存方法を
おすすめします。

 

1 まずキャベツの芯を包丁で切り抜きます。

2 切り抜いた穴の部分に水を湿らせた
キッチンペーパーや脱脂綿をいれます。

3 軽く湿らせた新聞紙かキッチンペーパーで
キャベツを包みます。

4 ポリ袋にいれて口の部分を軽く結び
野菜室に芯の部分を底にして立てて保存します。

 

穴の部分や包み込んだ新聞紙やキッチンペーパーは
適度に交換するとより賞味期限が伸びます。
(例1日1回など)

この方法だと賞味期限
1カ月に伸ばすことができます。

 

使用するときも葉一枚一枚使用することにより
切り口を作らないことでより長持ちします。

キャベツの芯の部分を切り抜く理由は
キャベツの芯が葉の部分の栄養を
奪っていくからです。

キャベツの芯抜きも売っています。

 

また野菜は乾燥と酸素が痛める原因になります。

湿った新聞紙やキッチンペーパーで
包む事により乾燥と酸化を防ぐことができます。

ポリ袋で包む理由は薄く呼吸をさせることにより
冬眠状態にして野菜を長持ちさせることができます。

なので口の部分は軽く呼吸が
できるように軽く結びましょう。

 

爪楊枝でキャベツの賞味期限を伸ばす方法

芯抜きや新聞紙で包むなどの作業が
めんどくさくてできない方もおられると思います。

そんな方におすすめなのが
爪楊枝をキャベツの芯の底に刺す方法です。

やり方は爪楊枝2~4本を
キャベツの芯の底に刺し
そのまま冷蔵保存させる方法です。

 

この方法だと2~3日程度賞味期限を
伸ばすことができます。

キャベツの芯を弱らせることにより
葉の部分からの栄養を吸収するのを
抑えることができ長持ちさせることができます。

 

1/4 1/2カットのキャベツの場合

このキャベツは買うときに
ラップに包まれていると思います。

そのまま保存するよりも
濡れた新聞紙やキッチンペーパーで包み
ポリ袋にいれて保存した方が
賞味期限を伸ばすことができます。

1/2サイズのキャベツの賞味期限は10日間程度

1/4サイズのキャベツの賞味期限は1週間です。

 

千切りキャベツと茹でたキャベツの場合

この2つは冷蔵保存の場合
極端に保存に向かないですが

1日程度であれば劣化を食い止める方法もあります。

レモン汁やお酢を少し混ぜて
ラップにいれて保存します。

次の日までに使い切れる場合は
ぜひ試してみてください。

また千切りキャベツの場合は
水にさらしておく保存方法もあります。

水を毎日変えてあげれば
賞味期限を4~5日にすることができます。

 

冷凍保存の場合

最終手段として冷凍保存があります。

千切りキャベツや茹でたキャベツを
余らせる場合の保存に向いています。

1 15秒ほど茹でて水気をきります。

2 ジップロックなどの保存袋にいれて
しっかり空気を抜き冷凍庫で保存します。

 

冷凍するとどうしてもシャキシャキ感がなくなり
しなしなとした状態になってしまうので

汁物や和え物などに使うに適しています。

生で使用する場合は
使う日の前日に冷蔵庫にいれて解凍します。

炒め物や汁物に使うときは
冷凍したまま使うことができます。

まとめ

f09fbd3b5990d818050f705e644903e8_s今回の記事はどうだったでしょうか?

いつもキャベツを腐らしてしまう方は
ぜひベストな保存方法を試してみてください。

キャベツは健康にとても良い野菜です。

ぜひうまく活用してみてください。

 Sponsored Links